2006年 01月 17日 ( 1 )

小ほうき&ちりとり

e0067119_9365596.jpg
今日は『小ほうき』と『ちりとり』のご紹介。

その昔、栃木県の都賀町にはほうきを作る家が130軒近くあったとか。現在はたった1軒となり、県の伝統工芸品にも指定されているのが、ほうき職人荒木さんのほうきです。
“ほうき草”を使い、昔ながらの製法で作られている『小ほうき』は、窓の桟にたまった砂ぼこりや、車のシートの掃除など、細かい作業に便利ですよ。

『ちりとり』は意匠デザイン。ふたつ並べていると絵になります。


※本日は定休日です。
[PR]
by rire-rire | 2006-01-17 09:51